美しく外見を保ちたいというのは非難されるべきではないと思っています。

男性が化粧品を使うことについて、使いたい人は使えばいいと思っています。
もちろん、TPOに合わせることが鉄則なので、サラリーマンがスーツで真っ赤な口紅を…というのであればドン引きですが、肌荒れやクマ隠しであれば、特に問題ないと思います。
特に美容系・健康系の職業に就いている方であれば、ご自身の肌の状態をよりよく見せるのは、ある意味義務に近いです。
一方で激務でもあるため、体調管理と一言で言えてもなかなか実践するのが難しいでしょう。
そういった状況で化粧品の力を借りるのは、ひとつの選択肢ではないでしょうか。
化粧をするのが男らしくない、というのはナンセンスです。
男女を問わず少しでも健康的に、美しく外見を保ちたいというのは非難されるべきではないと思っています。

私は、男性も化粧品を使うことは別に良いと思います。今の流行の男性は男性らしさや雄々しさよりも、清潔感や清涼感が優先されている気がします。ですので、不潔感のある髭などの毛を剃り、髭のあとを隠すため、肌荒れを隠すために化粧品を使うことは、身だしなみと第一印象のためには良いことだと思います。目の下のクマなどは女性でもできてしまいますし、も隠すために専用の化粧品を使うので、男性も使っても構わないと思っています。化粧は身だしなみのためと相手に与える第一印象で好感を得ること、自分の欠点を補うためにすることだと考えているので、男女関係なく自分をより良く見せるために、化粧品を利用しても構わないと思っています。

 

男性がスキンケアに力を入れてるのは受け入れますが、クマや肌荒れを隠す為のメイクをとなると正直若干ひいてしまいます。男性が自分よりも色白でツルツルの美肌というのが、そもそも苦手なタイプだからかもしれません。そのかわり化粧水や保湿クリーム、洗顔などに力を入れてるのは有りだと思います。矛盾しているかもしれませんが、やっぱり男性は多少の肌荒れくらい男の色気といいますか…日焼けした健康的な肌が好きです。それとニキビ跡など本人がとても悩んでいる場合などに隠す程度のコンシーラーくらいなら許容範囲内かもしれません。そう考えると男性は肌質を隠せないので日々の食生活や運動不足、ストレス具合などを隠せないのでその点女性で良かったなーと感じる部分でもあります。ちなみに私が学生時代男子の化粧が流行り、クラスでも人気のある野球部男子がこっそりファーデーションのケースを持って鏡を見ていたのを見た時はショックでした.

男性がメイクをするにもそれなりの気苦労があることを理解しました。

男性が化粧品を使うのは嫌です。芸能人やモデルの見られる仕事の方は仕方ないかと思いますが、一般人で化粧はちょっとやりすぎだと思います。実際デートした男性が化粧をしてきたことがあり、幻滅したことがあります。その方はパウダーファンデーションと、眉毛を描いていて、化粧するんだ?と聞いたら、今は男も化粧するよ!と言っていました。そのあと長々となかなか女子力高めのスキンケアや化粧品の話を聞かされ、しかも私より高いデパコスのファンデーションを使っていて、なんとも言えない気持ちになりました…。私は美意識が高い男性、なんか苦手です。男らしさが感じられません。最近はホストもみんなカラコンに化粧していて、ホストも行かなくなりました。

学生時代に色白でヒゲが濃い男性の先輩が就活のためにファンデーションを使っていました。それが初めて男性がメイクをしているのを見た瞬間でした。はじめは驚きましたが好印象を与えるために苦労されているのを感じ、男性がメイクをするにもそれなりの気苦労があることを理解しました。
男性は毎日の髭剃りがあります。お肌の弱い方もいらっしゃるのに大変だと思います。前日のお酒のために肌荒れを起こしている方もおありです。肌荒れのために化粧品を使うことは自然です。男女問わずボロボロのお肌で人前に出たくないでしょう。
かと言って、美肌のために基礎化粧品を使って入念にお手入れするのは行き過ぎで、ちょっと気持ち悪い感じもします。

特に何も思わないです。
女性だから、男性だからというのは今の時代気にしなくていいと思います。
私はクマや肌荒れを隠すメイクが下手です。
もっときれいにできたらなと思うので、きれいに仕上げてる人を見たらうらやましいです。
その方とお話しできる間柄なら
どんな化粧品を使っているのか、どういう風に塗っているのか、おすすめはあるか等教えてもらいたいです。
化粧をする事で、男性でも女性でも気分が上がったり、自信を持てることもあると思います。
そういうプラスの面があるなら、性別関係なくお化粧はしていいと思います。
まだあまり、男性が化粧をする事への批判は多いのでしょうか。
もし、多いならもっと自由に化粧でもなんでも楽しめるようになればいいなと思います。

男性が化粧品を使うことについて、ナチュラルに違和感ないように仕上がっているのであれば問題ないと思います。むしろ身だしなみに気をつかっているのだなと好感度が上がりますし、一緒にいて恥じない存在だなと思えます。肌荒れやクマの他にも、ニキビを隠すコンシーラーや、皮脂テカリを防ぐパウダーなどもありだと思います。
しかし、厚化粧や不自然なお化粧(例えばすごくラメが入っていたり、肌の色と馴染んでいない)だと、ひきます。やはり化粧は女の人が綺麗に見せるためのもの、というイメージがあります。男性の場合は、例えばテレビや雑誌に出る方々がうすく化粧をしているように、顔の不調を隠すため、というところまでで留めてほしいなと思います。

バレない メンズコンシーラ お勧め

対人関係において必要不可欠なマナーであると言えると思います。

ひと昔前までは、男性が化粧するなんて、何かの趣味か商売かと勘違いされ後ろめたくなる行動だったかと思います。現在では男性でも決して女性っぽく見せるためではなく、より印象や、身だしなみとして化粧品を使うというのも普通になってきています。化けるためのものではなく、化粧品を使うことによって、自信をもって活動できれば化粧品は男女問わず、必要であると考えます。肌荒れやクマは、何も知らない人からみれば、疲れている、貧相に見える、などマイナスのイメージも強くなります。就職や、恋愛などはもちろん、接客や人との対応を職業とする人にとっては少しでも良いイメージでお互いに気持ちよくコミュニケーションを取りたいと思うはずです。そんな時に男性でも化粧品を使う事によって、手軽にメイクや肌のケアが出来たら、それは女々しい事では決してなく、対人関係において必要不可欠なマナーであると言えると思います。

自分はどうしても顔色の悪い時があるのでそういう時は少しだけ化粧品を使います。ただ男性化粧品を買うほどでもないので、妻の化粧品を少し拝借して使っている程度です。化粧は意外と難しいので本当はきちんと専門の人に教えていただきたいのですが、化粧品売り場というのは女性の店員さんが多く、ましてやかなりきれいな方が多いので、何ともハードルが高くなかなか足を運ぶ勇気のないのが実情です。けれども自己流で行うとどうしても粗が出てしまうため、「もしかして化粧をしているのですか」と会社などでばれそうなときがありひやりとさせられます。ほとんどの女性のように、違和感のない化粧をしてみたいという気持ちが日に日に強くなるばかりな今日この頃です。

基礎化粧品のお手入れをしているのなら、普通だと思います。彼氏がいますが、肌あれが目立ちやすいのでオールインワンの利用を私が勧め、使っています。
本人としては「男なのに?」と最初は基礎化粧品を使う事を嫌がっていましたが、「シェービングにジェルを使ったり、トリートメントしたり、スカルプケアの為のヘアトニックを使うのと同じだよ」と言い、説得しました。そしてたまにサボってしまいますが使い続けてくれていて、肌あれは良くなりつつあります。
ただ、コンシーラーやファンデーションを使っているとしたら、正直ちょっと気持ち悪いです。
バンドマンがライブの時だけ目の周りを黒く塗るとか、そのくらいなら理解出来ます。
日常的に女性がメイクする様にお化粧をしている男性は周りにいないし、受け入れ難いです。嫌煙してしまいます。